My iPhone5 Diary

2013年1月にiPhone5・16GB(ホワイト)→2014年10月iPhone6・128GB(シルバー)→2016年10月iPhone7・128GB(ローズゴールド)を使うblog

スクエニ産クッキングゲーム めしクエ

17日にリリースになったこのゲーム。

めしクエ

めしクエ

お客さんにいかに早く注文通りの料理を提供するかを競うクッキングゲーム。

今まで外国産のこの手のゲームはたくさんあったが、国産のゲームはあまり無かったのではないだろうか。

プレイヤーは最初はお寿司やさんになって、あがりとお寿司をお客さんに提供していく。

最初から選べるのはお寿司やさんだけだが、ステージが進むにつれいろいろな料理が登場するようだ。

リアル店舗とも連動してキャンペーンしていくそうなので、楽しみ。

判断力・瞬発力が要求されるゲームなので、アクションが苦手な人は簡単なステージをクリアするなどしてインテリアや機材をアップグレードすれば有利にプレイできる。

ちなみに最初に設定したプロフィールと同じグループの人との間でランキングが出るので、競うゲームとしても手応え抜群。

自分のスコアをどこまで伸ばせるか競うも良し、店をグレードアップさせる事に血道を上げるも良し。自分なりの楽しみ方を見つけたい。

 

以上、瞬発力の衰えを痛感する管理人・鴻露がお送りしました。

シンプルかつかわいらしいトリノート

私と同じく鳥を愛する人にお勧めしたいノートアプリ。

トリノート

トリノート

  • Soichi Tsukamoto
  • 仕事効率化
  • 無料

 起動するごとに違った小鳥が枝に止まってノートの最前面に表示される。

普通のノートアプリと違う点はそこだけなのだが、他の人からすれば邪魔なこの機能が鳥好きにはなんとなく嬉しい。

出てくる鳥は完全ランダムで何が出てくるかは起動させてみるまで分からない。

ノート機能自体は、右下の+ボタンタップで予定を追加。日時に合わせてアラームで通知などもしてくれるので、簡単なTo-Doアプリとしても使う事ができる。

欲を言えば、ノートの色を変えたり、フォントや文字の大きさを変えたいがそれらは残念ながらできない。

とにかくシンプルイズベストな感じのメモアプリ。

予定やメモを確認するごとにほっこりしたい。

 

以上、管理人・鴻露がお送りしました。

ムーミン谷の仲間たちと楽しくゲーム ムーミンくるくるコロル

新しいムーミンのゲームがリリースされた。

ムーミン くるくるコロル

ムーミン くるくるコロル

  • Poppin Games, Inc.
  • ゲーム
  • 無料

ジャンルはパズル。

横にしか動かす事ができないキャラクターたちを3つ合わせて消していき、その得点や続けて消した数を競うもの。

育成要素もあり、帽子(ガチャ)から出てきたキャラクターを組み合わせて3人1組のチームを作り、ゲームをプレイして貯められる経験値でキャラクターを育てて強化していく。

引いていなくてもキャラクターはプレイ画面に登場するが、自キャラでないと当然経験値は溜まらない。

原作通りのかわいいキャラクターをたくさん集めたくなる。

横スライドパズルなので、今までいろいろやってきたパズルが縦横斜め対応のものばかりの人は私と同じく苦戦するかも?

が、ゲームのプレイ時間がちょうど良く、手軽に遊ぶ事ができるゲームというのは間違いなし。

 

以上、最近は勇者の冒険の旅路で忙しい管理人・鴻露がお送りしました。

iPhoneでテラリウム ビンデガーデン

癒やしを求めて観葉植物を育てている人もいると思う。

ただ、実際の植物は水をあげたり日に当てたりとなかなかに手がかかる。

お手軽に植物を育ててみたい人に向けたアプリがこちら。

ビンデガーデン

ビンデガーデン

  • GLOBAL GEAR, K.K.
  • ゲーム
  • 無料

カタログから好きなビンを1つ選んで育て始める。

霧吹きで水をやり、しめりけを「ひたひた」の状態にし、時折現れる光の球をタップで回収。後は放置するだけ。

植物が生長し、ビンの中に小さな世界が現れる。

育成ビンを育てきると、ビンに応じたオブジェが貰えたり、新しい育成ビンがカタログに増える。

貰えたオブジェは自分で自由にレイアウトできるフリービンで使う事ができる。

カタログにあるビンの種類がとても豊富で、コンプリートを目指したくなる。

ビンの中の小さな世界を育てるのは盆栽にも少し似ている。

小さな世界を創造したい人におすすめ。

 

以上、管理人・鴻露がお送りしました。

童話のような世界観の音ゲー Lanota

現在無料なので、気になった方はお早めに。

Lanota

Lanota

  • Noxy Games Inc.
  • ゲーム
  • 無料

音ゲーは全然得意ではないのだが、その世界観がよさげで気になっていたゲーム。

この機会に落として少し遊んでみた。

元々外国制作のゲームだが、ローカライズされているので安心。

音ゲー部分は、円形部分の端に音が飛んできたらタップするという形で進んでいく。

チュートリアルもあるので、音ゲーに自信がない私のようなユーザーでもスムーズに物語の中に入っていくことができる。

どんどん先に進んでこの2人の旅路を見届けたい、そんな気持ちになる。

あたたかみのある作風、音楽は音ゲー好き以外にもおすすめ。

 

以上、管理人・鴻露がお送りしました。

あのカメラアプリ・BestShotがBestCamにリニューアル!

 普段は有料アプリだが、現在はリニューアル記念に~7/9まで無料、7/10~7/15は半額となっている。

 Eurecaで有名なデベロッパーさんのカメラアプリ。

BestShotの方は以前このBlogでも紹介したが、リニューアルしたというので再び入れてみた。

画面下部にメニューがすっきりまとめられているのが好印象。

たまに外国のカメラアプリで写真を撮っているつもりが動画モードになっていた、、ということがあるが、このアプリでは写真・ビデオときちんと日本語で表示されているので間違うこともない。

サイズはノーマル・スクエア・ワイドの3つ。これだけあれば大抵のSNSにもいけるはず。

モードは、標準・くっきり・明るく・料理・夜間。これ1つで普通の写真に料理から夜間までカバーしているため、夜間用は別のアプリを使って、、、という面倒くささが無くて良い。セルフィーも明かりで顔を照らすことができるので、綺麗に撮れる。

シャッター音もiPhoneのサイレントモード時にオフになるほか、設定で常にオフにすることもできる。

グリッド線を表示するモードにすれば、写真に不慣れな人もいい感じの写真を撮ることができる。

動画には手ぶれ補正もつくようだ。

これ!というカメラアプリが見つからずさまよっているカメラアプリ難民は、試してみては。

 

以上、管理人・鴻露がお送りしました。

最近暑いので皆様熱中症にはお気をつけください。

こんなお店あったなぁ、、思い出の食堂物語

昭和テイストに溢れたアプリ。

 今まで食堂を切り盛りしていたおじいさんが寝込んでしまったので、代わりに食堂をやっていくことになったおばあさん。

最初はメニューも少ないが、同じメニューを繰り返し作ることで経験値やメニューのLVを上げ、どんどん新しいメニューを作ることができるようになってくる。

新しいメニューを作れば、やって来るお客さんとの会話も進展し、物語が進んでいく。

ただ、料理を作るには体力が必要となり、体力がなければ料理を作ることはできない。

LVが上がれば体力も全快するが、序盤は歯がゆい思いをすることもあるかもしれない。

お客さんがたくさん来てお金が儲かれば、新しい設備を買うこともでき、食堂がいっそう賑やかになる。

飾り気のないメニューにおばあさんの包丁の音。近くにありそうでなさそうな、昭和に溢れた食堂を繁盛させよう。

 

以上、管理人・鴻露がお送りしました。