My iPhone5 Diary

2013年1月にiPhone5・16GB(ホワイト)→2014年10月iPhone6・128GB(シルバー)→2016年10月iPhone7・128GB(ローズゴールド)を使うblog

本日無料のヨガアプリでヨガに挑戦! ヨガ:ポーズとクラス

体のために何かやろうと思ってはいるのだが、何しろ超インドア派なので、家でできるものとして今日無料だったヨガのアプリを入れてみた。

ヨガ:ポーズとクラス

ヨガ:ポーズとクラス

  • VGFIT LLC
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

安心の日本語解説。

まずはポーズかクラスを選ぶ。

ポーズを選ぶといろいろな姿勢が出てくるので、好きなものを選ぶと動画が再生される。それを見ながら同じようにやってみる。

もっと流れというか1セットで運動したいという人は、クラスを選択。

バランス、強さ、柔軟性で自分の鍛えたいものを選択。

それぞれの動作には初心者~上級者までのランクがあるので、自分に合ったものを選んでやってみよう。

動画で解説だけでなく、ポーズごとに時間を計ってくれる機能もついており、まさにこのアプリ1つでがっつりヨガができる。

動画をダウンロードしたりするので容量は食うが、ヨガに興味のある方は入れてみてはいかがだろうか。

いつまで無料か不明なので、ダウンロードはお早めに。

 

以上、管理人・鴻露がお送りしました。

初・ガラスフィルムを貼ってみた

Amazonから以下の商品を去年のうちに購入していたのだが、間に合わせで店で買った480円のフィルムの出来が割と良かったので置きっぱなしになっていた。

 が、今回またケースを変更するにあたり(カメラで写真を撮るとき上下にiPhoneをスライドさせる機構のケースだったのだが、最近その機構が摩耗してiPhoneが外れるようになってしまったので、iPhone6の時に使っていたパルナートポックのフウチョウのケースのiPhone7用を新たに買ってそれに変えた)、だいぶくたびれていたフィルムも貼り替えるかーと思った次第。

日本語の説明書がついているので、それに従って慎重に貼り始め。

2枚ついているフィルムなので、失敗した時も安心だ。

何回かやり直したが、ホコリも入らずまぁまぁ上手く貼ることができた。

で、iPhoneを触ってみたが、今までにないスムーズな指触り。

画面も未だかつて無いほど、透明度が高く感じた。

こんなにきれいになるのなら、早くガラスフィルムを貼れば良かった、、。

他のガラスフィルムを知らないので比較できないが、割とおすすめできる商品だと感じた。

耐久度などに関してはまた何かあったら追記する予定。

 

以上、管理人・鴻露がお送りしました。

脳トレ&言葉の知識アップ!onoma

暇なときずっとやってしまうシンプルな脳トレゲーム。

プレイしたい面を選んでスタートすると、画面上にいくつかの文字が表示されている。

それらをカチカチと上下に動かしながら、その文字を組み合わせてできる言葉を規定数見つけ出すとステージクリアで次の面となる。

最初は初級・3文字の言葉なのでサクサク進むが、4文字辺りから結構悩む。

興味深いのは、文字数以外にも、生き物やたべもの、歴史、文豪、宇宙、数学、ご当地(地方)、過去に流行した言葉、カルチャー、スポーツ、お仕事、専門用語とジャンルが多岐にわたっていること。

これ1つでかなり長い間遊べるのではないだろうか。

クロスワードやパズルを解くのが好きな人、言葉をもっと知りたい人、自分の文字力を確認したい人はレッツプレイ!

 

以上、なんとなく「もじぴったん」を思い出した管理人・鴻露がお送りしました。

いろいろな文学者と本の世界を救う 文豪とアルケミスト

 最近はゲームやアニメで近代の文学者たちに脚光が当たっているが、これもその原因の1つ。

文豪とアルケミスト

文豪とアルケミスト

  • DMM.com Co., Ltd.
  • ゲーム
  • 無料

突然、黒く染まりだした文学書。そのままにしておけば、その文学書は人々の記憶からも無くなってしまう。

そんな事態を救うために戦っていくことになるのがアルケミストである主人公。

本の世界から文豪を呼び出し、黒く染まった本の中に潜書して、文学書を救っていく。

少し触ってみたのだが、最初の難易度のボスで任務失敗してしまうほど、DMMのゲームの中でも難易度は高めと感じた。(私の手持ちの文豪が育っていないからというのもあるとは思うが、、、)

また、文豪は敵と戦ってダメージを受けるたびに精神が汚染されていき、その値が100%を超えると消失してしまう。この辺りも難易度を上げている原因か。

ゲームとしては難しめだが、出てくる文豪のキャラクターの絵は美しく、声もしっかり有名声優さんたちがあてている。

プレイしていると知らない文豪の本がどんどん読みたくなる作品。

読書好きな人にお勧めしたい。

 

以上、管理人・鴻露がお送りしました。

今度の舞台はニューヨーク! ニューヨークのホテルからの脱出

毎回紹介している脱出ゲームのシリーズ最新作。

 今回はニューヨークのホテルが舞台ということで、スタイリッシュな雰囲気のホテルとなっている。

そのホテルの中を対応するヒントを見つけ出して謎を解き、ミュージカルかミュージアムのチケットを入手して脱出するのが目的となる。

謎解き自体はそれほど難易度が高くないので、ヒントを見つけてよく考えれば解けるはず。

解けない時もヒント掲示板があるので安心だが、できればヒント無しで解いてみよう。達成感が違うはず。

脱出ゲームはいろいろ出ているが、部屋の美しさ、謎のシンプルさと納得度から、脱出ゲーム初心者から中級者にはこのシリーズを勧めたい。

 

次回のシリーズも楽しみな管理人・鴻露がお送りしました。

ほぼ日刊イトイ新聞のアプリ ほぼ日アプリ

ほぼ日手帳を毎日使っているくらいなので、ほぼ日刊イトイ新聞もたまに覗いたりする。

過去の記事や今の記事両方が読みやすくまとめられたアプリが出た。

ほぼ日アプリ

ほぼ日アプリ

 今日の更新はもちろんのこと、人気の記事、過去の記事をランダムで表示、記事を検索などの機能が1つのアプリに収まっている。

このアプリ経由でほぼ日ストアでの買い物や、ほぼ日にメールを送ることもできるようになっており、ほぼ日ファンにはありがたい作り。

毎日サイトを見に行っていた人、ふと糸井氏の思想に触れたい人は入れてみてはいかが。

 

以上、管理人・鴻露がお送りしました。

戦って育成して探索してと大忙し 秘密の宿屋

ほのぼのRPGというふれこみだが、実際はいろいろ忙しいRPG

秘密の宿屋

秘密の宿屋

  • GESI Inc.
  • ゲーム
  • 無料

 とある王国の正当継承者である主人公は、王国を乗っ取った前王の弟を倒して王国を奪還すべく立ち上がる、、、というのがストーリー。

だが、主人公は長年続いた宿屋暮らしで庶民の暮らしになじみ過ぎていて、王国を奪還!と言われてもイマイチ乗り気でなかったりするところが、このゲームのゆるさを醸し出している。

主人公は自分で戦える訳ではなく、NPC(ヒーロー)を指揮してダンジョンに挑戦させたり、ヒーローを鍛えてストーリーを進めていく。

ヒーローは初期で手に入る以外ではガチャで入手することができる。もちろんレア度はランダムなので、いいヒーローが欲しい場合は課金ガチャになってしまうのはお約束。

また、エリアを攻略すると武器防具のレシピが入手できるので、やはりエリア攻略で入手できる素材を集めて装備を整える楽しみもある。

とにかくできる事が多いRPGなので、最初は何からすればいいか迷う。

宿屋でミッションを受けてそれに沿ってエリア攻略を狙っていき、力不足だと感じたら前のエリアを周回したり、装備を変えてみたりするのがいいかと。

 

以上、管理人・鴻露がお送りしました。