My iPhone5 Diary

2013年1月にiPhone5・16GB(ホワイト)→2014年10月iPhone6・128GB(シルバー)→2016年10月iPhone7・128GB(ローズゴールド)を使うblog

震えながら心霊病院から脱出してみる!

脱出ゲーム 心霊病院からの脱出

脱出ゲーム 心霊病院からの脱出

  • munenori masuda
  • ゲーム
  • 無料

おどろおどろしいオープニングから開始されるこのアプリ。

ジャンルでいうと”ホラー脱出ゲーム”となるだろうか。

プレイヤーは全10章に分かれたストーリーをクリアしつつ、病院からの脱出を目指す。

章ごとにオートセーブとなっている点は、このデベロッパーさんが出している以前のゲームと同じ。

難易度的には、割りと初心者向き。詰まっても、看護婦さんに相談したり、場所をくまなくタップで調べる事でだいたい解決できる。

一回目解いたがノーマルエンドで終わってしまった。

ベストエンドにたどり着くためには、”弥生の日記”が必要となる。

ノーマルで終わったデータを1章ごと戻って日記のページを集め(クリアする必要はなく、日記のページを取る→TOPページに戻るでOK)、10章だけは日記のページを取る→日記を取ってクリアするとベストエンドになる。

ベストエンドは何とも言えずしんみりしたものだったので、やるなら是非ベストエンドを目指して欲しい。

話は良かったのだが、このゲームには大きな不満点がある。

それは(無料アプリの宿命か)広告が多すぎる!ということ。

各章をクリアした時に出るのみならず、常に画面上と下に広告が表示されていて、怖い雰囲気を台無しにしているのみならず、画面下の広告は操作でタップするべきところと接しているため、誤タップでしばしば広告やアプリダウンロード画面に飛んでしまい、イライラ。これさえなければもっと高い評価にできたのだが。

 

以上、怖いゲームは絶対に昼間にやる派の管理人・鴻露がお送りしました。