My iPhone5 Diary

2013年1月にiPhone5・16GB(ホワイト)→2014年10月iPhone6・128GB(シルバー)→2016年10月iPhone7・128GB(ローズゴールド)を使うblog

自分で壁紙を作ってみよう

頻繁に壁紙を変えている私。カメラロールは自分で撮った写真よりも壁紙で埋まっているほど。
そんな私が、壁紙を簡単に作ることができるアプリを紹介。

Adcloud, Inc.
Wall Palette(無料)
販売元:Adcloud, Inc.(34MB)
全てのバージョンの評価:★★★★☆(6件の評価)

このアプリで、収録されている素材だけを使って作ったのがこんな壁紙。

f:id:h_kouro:20130628082636j:plain f:id:h_kouro:20130628082652j:plain

作り方は、画面の指示に従って壁紙やアイコン部分、シンボルや写真を組み合わせていくだけ。
元からある素材はシンプルなものが殆どで、ローズやレース柄となると+170円課金しないと手に入らない。
ただ、自分のカメラロールにある写真や画像を使えばこんな感じの壁紙も作ることができる。

f:id:h_kouro:20130628082708j:plain
これは、アイコン2~3行分のスペースを事前に選んでから写真選択で画像貼り付け、その下の4つのアイコンは、アイコン1個分のスペースを選んでから写真選択*4回で作成した。
残念なのが、一番下の部分にはアイコンもシンボルも貼ることができないこと。なので、ちょっと間延びした印象になってしまう。
ただ、工夫次第で色々できそうなので、自分だけの壁紙を探している人は試してみても良いと思う。