読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My iPhone5 Diary

2013年1月にiPhone5・16GB(ホワイト)→2014年10月iPhone6・128GB(シルバー)→2016年10月iPhone7・128GB(ローズゴールド)を使うblog

方向音痴が作りあげた地図アプリ ナカマーカー

地図アプリを入れていても、自信満々に目的地と反対方向に歩きだしてしまうほど、方向音痴である、、。

そんな私が親近感を感じて入れたのがこのアプリ。

地図アプリといえば有名なデベロッパーが出しているもの、という印象があるが、この地図は方向音痴の方が3年間本気で考えて作ったというアプリで、どことなく手作り感がある。

どんな地図かというと、ベースはGoogle地図なのだが、そこにマーカーというものを下の画面から調べたい場所にドラッグするだけで、場所の登録や施設の検索ができてしまう。

例えば、えき、と書かれたマーカーを地図上にドラッグすると、現在地の最寄りの駅がリストになって出てくる。その中で行きたい駅を選んだり、他の人に教えたり、情報を見たり(Safariに遷移)することができる。

マーカーにはいろいろな種類があり、マーカーを置いた場所に道案内をしてくれるもの以外に、ストリートビューでドラッグした辺りの実際の写真が見られるもの、最寄りの図書館と借りたい本の有無が検索できるマーカー、色々なジャンルの食事処を探すことができるもの、等々。

最初の状態ではマーカーの種類が少ないので、必要に応じて下画面をフリックすれば出てくる「マーカーを追加する」から欲しいマーカーをダウンロードしておこう。

また、リスト、というオリジナル地図を作ることも可能で、「じぶんリスト」は自分のお気に入りの場所を保存するためのもの、「だれでもリスト」は自分が作ったリストを他の人も使うことができるリストを作成(編集は作った人だけ)、「なかまリスト」は招待した全員が編集できるリストを作成となっている。

地図を見るのが苦手な人も、楽しんで地図を使っていけるようになっているこのアプリ、方向音痴さんは一度試してみては。

 

以上、近所のパン屋さんリストを作成したい管理人・鴻露がお送りしました。