My iPhone5 Diary

2013年1月にiPhone5・16GB(ホワイト)→2014年10月iPhone6・128GB(シルバー)→2016年10月iPhone7・128GB(ローズゴールド)を使うblog

タダで機種変更キャンペーン用の返送用荷物を作った

今回私がiphone6に変える気になったのは、ソフトバンクの「タダで機種変更キャンペーン」というのが元のiphone5に適用されるからだ。

このキャンペーンは、今まで使っていたiphoneソフトバンクに下取りに出すことによって、機種変更にかかる価格を低く抑えられる、というもので、私のようにiphone5の残積が残っている人でも申し込める。(当然残積は0にはならないので同時に払っていかなければならないのだが)

申し込みは機種変更した時に行い、その申込から数日の後に(私の場合はほぼ1週間だった)下取りのiphoneを入れるキットが送ってくる。

そのキットは本人確認が必要な荷物なので、持ってくる佐川急便さんのドライバーさんに本人確認書類を提示して受け取らなければならない。

受け取ったキットには手順を書いた紙と着払い伝票、送付に使う箱が入っている。

まずはiphoneの製造番号を、設定<一般<情報 から確認して、機種交換の申込時に貰った用紙「端末回収に関する申込書兼同意書」に記入する。

私はヨドバシの店頭で機種変更したので、他の欄はすでに記入が終わっている。

その用紙と、初期化したiphoneをプチプチに包み、箱に入れて封印シールを貼り、着払い伝票を箱に貼り付けて最寄りの佐川急便に電話して集荷に来てもらう。

と、ここまでが流れなのだが、私は痛恨の失敗で「iphoneを探す」をオフにしないまま初期化してしまった。(オフになってない機体は回収できませんと手順書に書いてあったのに!)慌ててソフトバンクのお客様問い合わせに問い合わせたところ、ちゃんと初期化さえできていればOKらしいので、そのまま箱に入れた。

これからキャンペーン用に初期化するぞ!という人は気をつけて欲しい。

これであとはキャンペーンが適用になるか待つだけなのだが、私のiphone5は2年使ってないし、ケースと画面保護シートも使っていたので、まぁまぁ綺麗な方だと思う。もちろん、水没もひび割れもない。適用されるとは思うが、万が一ということもあるので、ちょっとドキドキする日々を過ごすことになりそうだ。

 

以上、集荷なんて頼んだ事がないので、佐川急便の受付とかなりマヌケなやりとりをしてしまった管理人・鴻露がお送りしました。