My iPhone5 Diary

2013年1月にiPhone5・16GB(ホワイト)→2014年10月iPhone6・128GB(シルバー)→2016年10月iPhone7・128GB(ローズゴールド)を使うblog

検索アプリ3種類、どれにしようか悩み中

以前お伝えしたように、私がメインで使っている検索アプリは無印のSeeq。

Seeq - 次世代検索ランチャー

Seeq - 次世代検索ランチャー

  • Yusuke Tsuji
  • 仕事効率化
  • ¥300

何故上位版のSeeq+が出ているのに新しい方を使わないのかというと、

 ・Seeq+はアドオンを購入しないと登録アプリが15個までしか登録できない(ので、Seeqの環境をすぐに移行できない)

 ・Seeqの縦型にアイコンが並ぶ画面デザインが気に入っている

というのが主な理由。

しかし、Seeqの設定をいじっていて、どうしてもできなかったのがEvernoteとの連携。

普通にevernoteをSeeqから立ち上げるには、

evernote:

というurlスキームで可能なのだが、既にSeeqで入力した語をそのままEvernoteの検索に渡してevernote内をその語で検索する、というurlスキームがさっぱり分からない。

Google検索で出てきたページを片っ端から読み漁ったのだが、どのサイトもEvernoteのクライアントアプリ(公式でない)経由で検索する方法は書いてあっても、公式アプリで検索する方法は書いてなく、、、。(私のような軽い使い方だと公式アプリで十分なのだ)ご存知の方はご一報下さい。

また、後々移行するにしても使い方に慣れておかなければ、、とSeeq+も入れてある。

ちなみにSeeq+の気に入っているポイントは、

 ・登録されているアイコンのデザインがすっきりしていて好み

 ・とにかく多機能(バックアップから音楽再生までこれ1本)

 ・iOS7に対応したアプリなので安心

 

そして昨日入れたMyFind。

これの設定を色々いじって、Evernoteの全ノート検索ができるようにし、なおかつSeeqで使っているアプリは全部使えるようにした。

ちなみにEvernoteを登録するときに使ったurlスキームは、「MyFind Evernote」で検索したらすぐ出てくるサイトを参考にした。

(これをいじってSeeqで色々やってみたが、上手くいかなかった、、。)

設定をカスタマイズして自分色にしたため、MyFindにも愛着が出てきた。
しかし、MyFindをメイン検索アプリに置き換えるのにためらいがあるとすれば、
 ・登録されているアプリのアイコンを小さくした場合、アイコンがぼやけて見える
 ・バックアップなどの機能がないのでちょっと不安
 ・画面デザインがSeeq+と同じ上下に登録アプリと検索バーが並ぶタイプなのでやや使いにくい

上記のような理由で、どのアプリも一長一短。
3種類の検索アプリは私の環境には多すぎるので何とか早急に減らしたいのだが、Seeq(Seeq+)でEvernote検索ができるようになるまでお預けかなぁ。

以上、スマホのお陰で色々な勉強ができているなぁと最近感じる管理人・鴻露がお送りしました。