My iPhone5 Diary

2013年1月にiPhone5・16GB(ホワイト)→2014年10月iPhone6・128GB(シルバー)→2016年10月iPhone7・128GB(ローズゴールド)を使うblog

iPhone5設定編~アプリ導入編

こうして苦労?の末手に入れる事ができたiPhone5だが、やはりそこはスマートフォン、携帯のように持って帰ってそのまま使用おkとはならない。

まずは、Softbankのサーバー上に一時保管してもらっている自分の携帯に入っていたアドレスデータを、iPhoneに移さねばならない。
それにはまず、AppleIDというものを取らなくてはいけないので、小さい画面キーボードに四苦八苦しながらID取得の手続きを開始。
が、ここで問題が。AppleIDにはアプリの支払い方法を選択する画面があるのだが、とりあえずそこは登録せず「なし」という項目にチェックしたいのに、「なし」が画面に出てこない。
とっさにiPhoneのサポートサービスの電話番号を探すも、とっくに受付は終了していた、、、。
本体と同時に買って来た使いこなし本を読んでも、そんなエラー?は書いていない。
色々調べに調べて、iCloudからAppleIDの取得を選んで設定すると、謎のエラーは起こらず「なし」にきっちりチェックができた。ふぅ、、、。
ようやく取得できたAppleIDを使って、かんたん電話帳コピーというアプリをダウンロード。
無事にアドレスはiPhoneに移動することができた。

その後も、画面がすぐにスリープになるのでそれを設定し直したり、壁紙を内部データの別の物に変えてみたりした。

翌日。

iPhoneのデフォルトのマップデータは非常に貧弱なので、GoogleMapを落としてこようと思い立つ。
Appストアで検索するも、GoogleMapが出てこない、、、。何故だ。
仕方なく、iPhoneのデフォブラウザであるSafariからGoogleを検索して探し出し、そこから落とす(DL)事になった。
Mapは落とせたのだが、何やらGoogleはユーザー登録というものが必要なようで、、。
考えたメールアドレスが既に他の人が取得済みだったりして何度も修正し、ようやくGoogleMapっが使えるようになった。これで方向音痴な自分も大丈夫、、なはず?。

後は着メロを自分の手持ち音楽から作り出すツールと、写真に色々な加工ができるツール、壁紙がたくさん入っているアプリ、前から欲しかった電子絵本を落としてとりあえずアプリ関係は終了。また用途に合わせて色々なアプリを使ってみたい。
そう考えると、16GBは少なかったかなぁ、、32GBにしておくべきだったかとちらりと思うが、まぁiTuneでこまめにデータ整理をして何とかやっていく予定。