My iPhone5 Diary

2013年1月にiPhone5・16GB(ホワイト)→2014年10月iPhone6・128GB(シルバー)→2016年10月iPhone7・128GB(ローズゴールド)を使うblog

行きたい店をさくさく登録 Foolip

皆さんは今後行ってみたい飲食店をどのように保存しているだろうか。

私は「食べログ」の”行った行きたい”に保存していたのだが、整理がうまくできなくて困っていた。

このアプリはその不便さを解決してくれるアプリだ。

Foolip - あなたのお気に入りの飲食店を自動で整理!

Foolip - あなたのお気に入りの飲食店を自動で整理!

  • Mitsuhiko Nakamoto
  • フード/ドリンク
  • 無料

 このアプリは食べログなど色々な店が紹介されているサイトで効力を発揮する。

使い方は、食べログなどで行きたい店を見つけた場合、その店の情報の下部にある共有メニュー「送る」をタップ。

共有メニューが出てくるので、「・・・」その他をタップ。

アクティビティが出てくるので、「Foolip」のボタンをオン。

そうすると共有メニューにFoolipアイコンが出るようになるので、そこをタップ。

「このお店をクリップしますか?」と聞かれるので「クリップ」をタップ。

そうすると、Foolipのアプリを開いた時、その店の情報がまとまって表示される。

Foolipに情報を貯めて便利なのは、「ボード」という機能を使って自分の好きなように店の整理が可能なことと、「最寄駅」タブでその店の最寄り別ごとに表示してくれること。

「今この駅で、記録しておいた飲食店近くにあるはずだけどどれだっけ?」という場面で強さを発揮する。

使用例で食べログでの操作を書いたが、Instagramや他の共有メニューにFoolipが出てくるアプリでも使えるようだ。ただし、情報が少ないとクリップを押してもその店がクリップされなかったり、複数の店が載っているサイトで共有しようとしても「リンクが正しくありません」的なメッセージが出てクリップできない。この辺りは改善を期待したいと思う。

 

以上、食欲の秋を堪能している管理人・鴻露がお送りしました。