My iPhone5 Diary

2013年1月にiPhone5・16GB(ホワイト)→2014年10月iPhone6・128GB(シルバー)→2016年10月iPhone7・128GB(ローズゴールド)を使うblog

物作り+脱出ゲーム ねんどの無人島

脱出ゲームを今まで色々扱ってきたが、今回紹介するゲームは脱出ゲームと物作りゲームを融合させた新たなスタイル。

 全てがねんどで表現されたどこか暖かみのあるフィールドを歩き回りながら、食べるものを探し、生活のための道具を作り、最終的には島からの脱出を目指す。

落ちている素材は一晩たつとまた復活しているので、早めに寝て時間を進めて取るといいう小技なんかを駆使して、徐々に素材が溜まっていくのを見るのも楽しい。

最初はひたすら歩きだが、途中からは動画を見れば解放されるワープ門を利用して素早くフィールドを移動できるようになる。

素材の位置を覚え、いかに効率的に時間を使うか考えて見るのもいいだろう。

空腹度が0になると全ての手持ちのアイテムを無くしてしまうらしいが、幸いこの島には食べものとなるものが意外とそこらにあるので、よほどうっかりさんでないかぎり、そうそう死なないのもプレイしやすい。

気になるのは行動しようとした時、ひんぱんに広告動画が流れることで、無料ゲームなので仕方ないのだがゲームのテンポを悪くしていると感じた。

ただ、のちに解放されるメニューのギャラリーページを見ると、ものすごく手間をかけられて作られたゲームだと分かる。

有名どころのゲームだけで無く、こういうキラリと光るものを持ったゲームも色々見つけていきたいと思うのだった。

 

以上、管理人・鴻露がお送りしました。