My iPhone5 Diary

2013年1月にiPhone5・16GB(ホワイト)→2014年10月iPhone6・128GB(シルバー)→2016年10月iPhone7・128GB(ローズゴールド)を使うblog

スキャナーアプリ3種を比較してみた!Scannable,Officce Lens,CamScanner

 スキャナーアプリがいろいろ出ている中、どれがいいのか自分なりに試してみた。

Evernote Scannable

Evernote Scannable

Evernote製のスキャナーアプリ。

そのため、保存先がEvernoteの時は一番使いやすいが、ほかの保存先としてカメラロールしかない。

読み込みは自動認識のため、多数の枚数をスキャンする場合に便利。

アプリ内に最近スキャンしたデータを一時的に保存してくれるので、間違ってデータを破棄した場合、再度スキャンする手間が省ける。

 名刺は連絡先に変換してくれるほか、スキャンしたデータはEvernote上で文字認識してくれるので、後からデータを検索可能。

Office Lens

Office Lens

  • Microsoft Corporation
  • 仕事効率化
  • 無料

Microsoft製のスキャナーアプリ。

そのため、同じMicrosoftのWordやExcel、OneDrie、OneNoteに保存する場合に適した形式で保存できる。(カメラロールに保存やメールに添付もスムーズ)

PDFに変換して保存したい場合は、Microsoftのアカウントにログインが必要。

保存先選択の右下に出てくる共有メニューからそれ以外の保存先も選ぶことができる。

読み込みは手動で撮影ボタンを押さねばならないが、書類は自動でトリミングや自動調整されたりする。

OCRもあるらしいが、Microsoft系のアプリかPDFに変換した場合にのみ利用できるようなので、未確認。

アプリ内に保存は私が見た範囲では確認できず。(「最近のアップロード」が怪しいが、、)

CamScanner Free

CamScanner Free

  • INTSIG Information Co.,Ltd
  • 仕事効率化
  • 無料

スキャンしたデータに透かしが出る、CamScannerの無料版。

無料版でもOCR対応で、スキャナ上で文字認識をしてくれてすぐに文字を利用できる形式にしてくれたのは、3つのスキャナーアプリの中でこれだけ。ただし、認識精度はいまいちなのか、自分の手書き文字は全然まともに認識してくれなかった、、。

保存先は3つのアプリの中で一番選択肢が多い。

読み込みは手動でトリミングも手動。

専用のクラウドがあり、そこにデータを保存できる。(登録必要)

スキャンしたデータをアプリ内に保存してくれるので、後から再度データをいじりたい場合にもすぐに対応できる。

 

どのアプリも一長一短あるので、各人の用途によって使い分けていこう。

私はScannable(Evernote用)とCamScanner併用かなぁ。

 

以上、管理人・鴻露がお送りしました。