My iPhone5 Diary

2013年1月にiPhone5・16GB(ホワイト)→2014年10月iPhone6・128GB(シルバー)→2016年10月iPhone7・128GB(ローズゴールド)を使うblog

生命を想像し観察しよう アビスリウム

 よくある水槽シミュレーションかとおもいきや、むしろ生命を創造するスケール感。

アビスリウム - タップで育つ水族館

アビスリウム - タップで育つ水族館

  • SangHeon Kim
  • ゲーム
  • 無料

 最初、画面には岩が1つだけ。岩をタップして生命力を蓄え、貯まった生命力でサンゴや魚を生み出す。

サンゴはタップしなくても自動的に生命力を生み出してくれる。

魚はタップして生命力を得ることができる。

岩やサンゴにはLVがあり、LVを上げていくことでさらに生命力を生み出すスピードが上がったり、魚を飼える数が増えたりする。

アプリを終了していてもサンゴがあればその分生命力は貯まっていくので、放置ゲームでもあるのだが、その画面の美しさにずっと眺めていたくなる。(そして色々増やすためにタップしまくってしまう)

だんだんと岩の周りが賑やかになっていく様は、ただの水槽シミュレーションにはない喜びを与えてくれる。

なお、インスタグラムと連携もしており、#Abissrium タグをつけてアプリ内から撮影できる写真を投稿し、今月の1枚に選ばれると唯一の課金要素であるダイヤを1万個もらうことができるらしいので、写真に自信がある人は挑戦してみては。

将来的に、アイコンにもなっているシロナガスクジラも創造できるはずで、じっくり取り組んでいきたいアプリ。

 

以上、管理人・鴻露がお送りしました。