My iPhone5 Diary

2013年1月にiPhone5・16GB(ホワイト)→2014年10月iPhone6・128GB(シルバー)→2016年10月iPhone7・128GB(ローズゴールド)を使うblog

実は真面目な脱出?ゲーム 最初の街からの脱出 ひのきの棒の物語

 見るからにネタゲーだと思ったが、やってみたら真面目に作りこまれたゲームで、気づけばはまっていた。

最初の街からの脱出 ひのきの棒の物語

最初の街からの脱出 ひのきの棒の物語

  • Qooga Create Limited company
  • ゲーム
  • 無料

 どこかで見たような街で主人公は目覚め、王様に謁見したら「お前は勇者の血筋だから魔王を倒して来い」とお金とひのきの棒を渡されるところからスタート。

ここで素直に外に行かず、街で冒険の準備を始めるのだが、その過程で色々なクエストに巻き込まれる。

クエストは章のようなもので、クエストを終わらせないとセーブができないので、ついつい時間を忘れてやってしまう。(そこがネックで、途中で終わらせられないのは不便な部分もある)

クエストは適度な難易度で、ドット絵の中であっちにいったりこっちに行ったりしていると、どうしてもこのゲームの元になった某有名RPGを思い出してしまう。

昨日リリースされてから、頑張って進めて最後の方まで来たのだが、最後の辺りはノーヒントなので、どうすればいいのか彷徨っており、クリアはできていないので、最後は自分の目で確かめて欲しい。

【追記】クリアできました。やっぱり時間毎にキャラ総当りは大事だよね。

 

以上、久々にこのゲームの元になっているゲームがやりたくなった管理人・鴻露がお送りしました。