読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My iPhone5 Diary

2013年1月にiPhone5・16GB(ホワイト)→2014年10月iPhone6・128GB(シルバー)→2016年10月iPhone7・128GB(ローズゴールド)を使うblog

機能満載な食べ物専門カメラ Foodie

知らないうちにLINEから食べ物に特化したカメラアプリが出ていた。

Foodie - 食べ物の撮影に特化したカメラアプリ

Foodie - 食べ物の撮影に特化したカメラアプリ

  • LINE Corporation
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 私は今まで食事写真はミイルかおいしくなるカメラで撮っていた。

 どちらもそれぞれ良いアプリなのだが、SNS投稿が主だったり、真四角写真しか撮れなかったり、無料アプリということで広告がついてきたりした。

が、Foodieは長方形写真にも対応しているし、SNSに投稿しなくても機能がフルで使え、広告もない。(ただし加工した写真の右下にFoodieのロゴが出る←設定で消す事も可能)

しかも20種類を超えるフィルターがあり、それぞれタップして効果を適用させると「こんがり」「エイジング」「まったり」など分かりやすい名前が出てくる。

もちろん、共有メニューも豊富で、Faebook、インスタグラム、Twitterなどにそのまま投稿できる。

位置情報も最初から付与しない設定があるし、静かなレストランでも困らない消音設定もありと機能豊富。

アイコンがあんまり食事カメラらしくないのが残念ではあるが、今後は食事写真はこのアプリを中心にしていこうと思う。

 ついでといっては何だが、最近食事写真の参考にしようと思って買った本を紹介。

DELISTAGRAMMER'S BOOK (扶桑社ムック)

DELISTAGRAMMER'S BOOK (扶桑社ムック)

 

 この本は、インスタグラムの中でも食事写真を撮っている人たち(デリスタグラマーズ、と呼ぶらしい)をその写真と共に紹介した一冊。

中には一眼レフなどで撮っている人もいるが、iPhone内蔵カメラで撮っている人も少なからずいたので、撮り方・見せ方など参考になった。

私も人に素敵だと思ってもらえるような食事写真を撮るべく、精進していきたい。

 

以上、管理人・鴻露がお伝えしました。