読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My iPhone5 Diary

2013年1月にiPhone5・16GB(ホワイト)→2014年10月iPhone6・128GB(シルバー)→2016年10月iPhone7・128GB(ローズゴールド)を使うblog

スタミナ無しファンタジーは難易度高め?ルーモ~光と闇のファンタジア~

ケムコ製のファンタジーRPG

ルーモ ~光と闇のファンタジア~

ルーモ ~光と闇のファンタジア~

  • Kotobuki Solution Co., Ltd.
  • ゲーム
  • 無料

昨日配信になったルーモをプレイしてみた。

絵がかわいい2Dドットで、どこか懐かしい雰囲気を感じさせるRPGである。

自分自身が戦っていくゲーム設定ではなく、自分は神で、光の使徒を召喚してそれに戦わせる。

光の使徒は装備できる”クラスソウル”というものがあり、これが職(ジョブ)となる。200種類ものクラスソウルを選ぶことができるのがこのゲームの特徴の1つでもある。

光の使徒自体のLVと、クラスソウルのLVが別でそれぞれに上げていかなければならないのがポイント。

クラスソウルのLの上げ方は、クラスソウルをガチャで召喚し、それを合体させていくことで経験値が貯まり、LVを上げる事ができる。

基本的な流れは、ストーリークエストをこなしつつ、イベントクエストなどで素材を貯め、町の設備を作ったり、設備をLVUPさせて冒険を有利にしていく。

スタミナのないゲームなので、ストーリークエストで詰まれば前の面に戻ってダンジョン周回をしてLV上げが何回でもできるのは嬉しい。

周回用にゲーム進行速度を上げたり、自動攻撃ボタンがついているので活用していこう。

気になる点としては、序盤で即死攻撃を持つ敵が出てきて、自動攻撃にしていると気がつけばPTメンバーが1人になっていたり(死ぬとPTメンバーから外れる)、いきなりクエスト難易度が跳ね上がったりするため、適正LVでもステージクリアできなかったりと、ちまたに溢れているRPGよりかなり進行がきついということ。

それが耐えられるなら、続けていけるのではないだろうか。

クラスソウルの組み合わせによるPTボーナスや、クラスソウルの収集、敵からのアイテム収集などなどやりこみ要素は十分。

じっくりやれるRPGを探している人にはオススメ。

 

以上、管理人・鴻露がお送りしました。