My iPhone5 Diary

2013年1月にiPhone5・16GB(ホワイト)→2014年10月iPhone6・128GB(シルバー)→2016年10月iPhone7・128GB(ローズゴールド)を使うblog

レッドビーシュリンプをiPhoneで育てよう!シュリンプパラダイス

 エビが好きだ。

エビといっても食べるあれではなく、飼育できる種類のエビ。

うちには水槽がPCの前にあるのだが、今も元気にヤマトヌマエビが活動している。

このアプリに出てくるレッドビーシュリンプは飼ったことがないが、エビの動作が好きなので、入れてみた。

シュリンプパラダイス

シュリンプパラダイス

  • nobuhiro hayashi
  • エンターテインメント
  • 無料

 初めてアプリを起動させると既にエビたちが水槽を動き回っている。

が、水草などは何もないので、「レイアウト」メニューを選び、最初から持っている水草や流木、岩を配置していく。

レイアウトが終わったら、餌をやったり水の汚れを見て水換えしたりと「メンテ」する。

たまに卵を持っているやつが出てくるので、ドキドキして子えびが生まれるのを待つ。生まれたエビはたまに変わった柄が出るので、それらを上手くかけあわせて柄のバリエーションを増やしていく。

ゲームの流れはこんな感じだが、なかなかシビアなゲームで、最初から持っている餌は少なく、所持金に至っては0!しかもランク付けでCグレードのエビは売ってもお金にならないので、AやBのエビを売ってお金にするしかない。

しかし、AやBのエビは繁殖用に残しておきたいし、、となかなか悩ましい。

エビの動きもなかなか再現されており、飼育の流れも実際に飼う流れに沿っているので、レッドビーシュリンプに興味がある人はかなりはまれそう。

実際の水草が出てくるので、水槽作りに興味がある人にもオススメ。

 

以上、自然を再現するアプリには食指が伸びまくりな管理人・鴻露がお送りしました。