My iPhone5 Diary

2013年1月にiPhone5・16GB(ホワイト)→2014年10月iPhone6・128GB(シルバー)→2016年10月iPhone7・128GB(ローズゴールド)を使うblog

夢の無人島生活を楽しむ?トゥモローアイランド

 スマホゲーには珍しい、生産・生活系MMOということで、事前登録が5万人を超えたこのアプリ。私も楽しみにしていたアプリが昨日リリースということで、早速入れてみた。

 簡単にチュートリアルがあった後は、各プレイヤーは夢ブック、というものを貰って、その中に書いてあるクエ進行をしつつ生活していくことになる。

基本はキャンプと呼ばれる自分だけの拠点に倉庫を立て、そこを起点にしていくことになるのだが、最初からキャンプにどんどんNPC(最初PCだと思っていた、、)がやってきて、あれくれ、これくれ、これを売ります、と言ってくるので”本当にここは無人島、、?”という賑やかさ。

クエは進んでいくうちに、マルチ、という種類のクエが出て、他のプレイヤーと協力できるのだが、序盤では知り合いも少ないのでなかなか苦労するかもしれない。

また、面白いシステムとして、生産した時、時折ゴミができるのだが、それをフォローしている人のところに捨てると、相手のやる気が下がる代わりに、相手がそれを片付けた時に相手にアイテムが手に入る。アイテムは色々な種類があり、今後できるようになる調理などの生産が楽しみになる。

しかし、そこまで行くまでが大変。

このゲーム、”やる気”というゲージがあり(他ゲームで言うスタミナの役割)それが無くなると倒れてしまい、フィールドに出ている時倒れると拾ったアイテムが全て失われてしまう。やる気は食料を使うことで回復できるので、まずは食料を作ることになるのだが、生産に時間がかかる割に食料の効果が大変低く、ひたすら食料を作る時間が大変多くなる。多くのプレイヤーはここで飽きがくる気がする。

また、せっかくあれこれできるのに、やる気の制限以外にも、クエストを選ばなければ自由に採集ができない、という点が自由度を著しく下げていると思う。

今後アップデートされることで改善されれば良いのだが、、。

 

以上、楽しみにしていた分、今回は辛口の管理人・鴻露がお送りしました。