My iPhone5 Diary

2013年1月にiPhone5・16GB(ホワイト)→2014年10月iPhone6・128GB(シルバー)→2016年10月iPhone7・128GB(ローズゴールド)を使うblog

写真をさっくり出力!BiziCardを使ってみる!

 うちにプリンターはある。が、スマホの写真を出力するには、紙を買ってWi-Fiの設定をして、、、と面倒くさい。そんな私がこれだ!と思ったアプリ。

BiziCard

BiziCard

  • Busica,Ltd.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 どういうことができるのかというと、コンビニで写真データを印刷できるようにするアプリだ。セブンイレブンネットプリントと同じようなもの。

使い方は、このアプリを使って写真データを作り、データごとに番号を発行させる。

その番号を持って最寄りのコンビニ(私はファミリーマートにしたがサークルKやサンクス、ローソンでもいける)に行き、コンビニのコピー機で「コンテンツプリント」<「BiziCard」を選択。後は番号を入力し、お金を払えばプリント完了だ。

今回私は”かんたん写真プリント”を選んで、カメラロールから1枚の写真(L版・60円)と、4枚の写真を1枚にしたもの(2L版・160円)の2枚を出力してみたが、これがなかなかいい。

紙も写真用の少し厚めのつるつるした紙で出てくるので保存できそうだし、画質も良かった。

画像データを作る時、文字入力も可能なので、何をどこでいつ撮ったかを入力しておけば後で写真を整理する時、困ることもない。

FaebookやInstagramのデータを直接印刷することもできるので、データをいちいちカメラロールに移動して、、という手間がなくて良い。

他にポスター出力やオリジナルの写真入りカレンダーの出力、名刺の出力なんかもできる。

ちょっとだけ出力したいけどプリンタを持っていない人や、出先で写真を印刷して他の人と共有したい時、店で写真を使ったポスターを飾りたいが専門の業者に頼むとお金が、、、という時等などに便利なアプリなのではないだろうか。

 

以上、チェキプリント(チェキサイズの写真を出力してくれるスマホ用ミニプリンタ)が欲しい管理人・鴻露がお送りしました。