My iPhone5 Diary

2013年1月にiPhone5・16GB(ホワイト)→2014年10月iPhone6・128GB(シルバー)→2016年10月iPhone7・128GB(ローズゴールド)を使うblog

検索アプリを色々試してみる~My Find と Seeq+ ~

 今の所、メイン検索で使っているのはSeeq(無印)なのだが、Seeq+が暫く無料なので再度落としてみた。

その上で、以前から気になっていたMyFindも落としてみて、双方を比較検証してみた。

MyFind - 大辞林/ウィズダム/Oxford

MyFind - 大辞林/ウィズダム/Oxford

  • Takeyoshi Nakayama
  • 辞書/辞典/その他
  • 無料

 

Seeq+ - 新世代検索ランチャー

Seeq+ - 新世代検索ランチャー

  • Yusuke Tsuji
  • 仕事効率化
  • 無料

 どちらも簡単に言えば「検索した語を登録したアプリで検索して結果を表示してくれる」アプリである。

いちいちSafariを立ち上げて(私の場合ドルフィンだが)目的のサイトを表示してそこから検索するのでなく、ボタン1つで結果が表示でき、同じ語で他のサイトを検索するのも簡単。

例えば、アマゾンで商品を検索して値段を確認した後、他サイトでも値段を見る、なんてことが数タップでできてしまうのだ。

その性質ゆえアプリのショートカットとしても使う事ができる。

2つのアプリの特徴としては、

My Find

 ・無料で全機能使用可能

 ・検索できるアプリのアイコンが大きく使いやすい

 ・検索した語は、デフォルトの状態ではハイライト検索や内臓辞書検索、AppStore検索の場合は内臓ブラウザ、それ以外はSafariで表示される(試していないが表示される先は変更可能っぽい)

 ・登録したアプリのセットは何種類も作る事ができる

 ・壁紙が登録可能

 

Seeq+

 ・基本有料(100円+アドオン300円)

 ・アドオンを購入しない状態だと、登録できるアプリの数がデフォルトと合わせて15種類まで

 ・検索した語は全て内臓ブラウザで表示される

 ・音楽再生機能あり

 ・iCloudにブックマークと履歴を保存可能(アドオン購入後)

 ・ナイトテーマが使用可能(アドオン購入後)

 

という感じだろうか。

無料ながら自分らしく細かくカスタマイズしていくことができるMy Find、設定は簡単だが全機能を使うにはアドオンを購入しなければならないSeeq+か(逆に言えばアドオンを購入すればバックアップなど高度な機能が追加される)、私ももう少し使ってみて決めたいと思う。

 

以上、管理人・鴻露がお送りしました。