My iPhone5 Diary

2013年1月にiPhone5・16GB(ホワイト)→2014年10月iPhone6・128GB(シルバー)→2016年10月iPhone7・128GB(ローズゴールド)を使うblog

行きたいスポット登録アプリ・tabとグルメ手帳を比較してみる

先日、行きたいスポットを登録しておけるアプリ・tabをご紹介したが、その後でグルメ専用の行きたい店をブックマークするグルメ手帳というアプリも見つけたので、tabと比較しながら紹介していきたいと思う。

グルメガイドを作ろう!-グルメ手帳-

グルメガイドを作ろう!-グルメ手帳-

  • syuhei sadamori
  • フード/ドリンク
  • 無料

グルメ手帳は、以前私が使っていた「グルメノート」と機能はほぼ同じ。
登録されている食べログなどのサイトから、自分が行きたい店を★とタグをつけてブックマークして、集めておくというもの。
tabと比べて優れている点は、
・自分で店情報を登録するのではなく、既にある店紹介のページをブックマークするものなので、情報の間違いが少ない(tabでは結構、住所の間違いや既に閉店した店などの登録もあった)
・tabのようにtab帳ごとのタグ付けでなく、1店ごとのタグ付けなので、情報が整理しやすい(カフェとスイーツという2つのタグにまたがっている店なども簡単に登録しておくことができる)
tabと比べてここが違うという点や、残念な点は、
・基本ブックマークアプリなので、通信できない場所では全く情報を見ることができない(これはtabも同じ)
・tabでできる、コメントをつけたり詳細をメモったりできない
・tabは飲食店以外も登録しておくことができるが、グルメ手帳は飲食店だけ
・tabでは他のユーザーがお勧めする店なども見ていく楽しみがあるが、グルメ手帳では”最新のブックマーク””人気のブックマーク”というところ以外に他のユーザーと関われる場がない
以上の事から、自分で情報を編集したり、他のユーザーの情報を参考にしたりという動的な使い方の場合はtab、自分だけのブックマークとして使うのはグルメ手帳という使い分けができると思う。
どちらも一長一短があるので、使いやすい方をどうぞ。(私のように両方というのもありだと思う)

以上、管理人・鴻露がお送りしました。