My iPhone5 Diary

2013年1月にiPhone5・16GB(ホワイト)→2014年10月iPhone6・128GB(シルバー)→2016年10月iPhone7・128GB(ローズゴールド)を使うblog

ものづくりゲームであれこれ作ってみる(1)

ものづくりゲーム(サンドボックスゲームというそうな)をやりたいと思っていたのだが、マインクラフトやサバイバルクラフトは有料。流石にやったことがないジャンルにいきなり課金は悩む。
と思っていたら、無料で(2Dだが)サンドボックスゲームがあったので早速ダウンロード。

Majic Jungle Software
The Blockheads(無料)
販売元:Majic Jungle Software(34MB)
全てのバージョンの評価:★★★★★(506件の評価)

日本語には対応していないのですべて英語になるが、簡単な単語が多いので、英語の勉強だと思えば問題ない。
人それぞれ与えられる世界は違うので、どんな世界になるのかドキドキしながら大地に降り立つ。
幸い、食料もココナツやオレンジの木が近くにある上、トウガラシとニンジンも生えている拠点だったので、食糧問題は何とかなりそう。
まずは土から一番基本の加工用ツールを作り、さらに木や石を加工できる加工ツールも作っていく。
道具が色々できるようになったら、キャンプファイアを拠点の近くに設置したり、地下へ掘り進んで自分の家を作ったり。
拠点がひと段落ついたら、探検に出発。とはいえまだアイテムがあまり持てないので、遠くへは行かない。徐々に遠くへでかけてみることにしよう。
夜に謎の生物に襲われて幸福度が下がったり、働かせ過ぎて気力?が0になったりとまだまだ不慣れだが、それはそれで面白い。
翻訳サイトとにらめっこしながら、少しずつ自分の住居が整っていく様を眺めて幸せを感じている。
ゲームというには自由度が高すぎるが、自分で目標を決めてプレイできる人ははまると思う。
無料なので興味のある人は是非世界を作ってみてほしい。