My iPhone5 Diary

2013年1月にiPhone5・16GB(ホワイト)→2014年10月iPhone6・128GB(シルバー)→2016年10月iPhone7・128GB(ローズゴールド)を使うblog

人付き合いの苦手な勇者が大人への階段を上っていくRPG

最近のゲームといえば3Dが主流だが、昔からのゲーマーからすれば2Dドット絵の温もりは捨てがたい。
そんな人のために、一見D●1?のようなゲームアプリを発見した。

Takeshi Hamanaka
あなたってよく見るとドブネズミみたいな顔してるわね(無料)
販売元:Takeshi Hamanaka(18MB)
全てのバージョンの評価:★★★★★(165件の評価)

はっきり言ってタイトルが酷い。
タイトルだけで、主人公・勇者の扱いが分かる。
プレイを始めると、この勇者?は周囲からも「10えんだまのような かおいろだ」「かせいでもいきていけそうな かおつきをしている」等と切なくなるような見方をされている事が分かる。
そんな勇者を操って、何故かどんどん増築されていく酒場で、仲間を集めていく、というのがゲームの目的。
一見普通に見えるが、RPGなのに経験値を稼いでLVUPというゲームではない。
仲間にしたいキャラごとに、一番効きそうな言葉(呪文)を選択してダメージを与えていくという方式だ。
呪文は「すきだ」「ごはんおごるよ」「いやなことあった?」など変なものばかり。戦闘前に各仲間が話す言葉をヒントにして、一番効く言葉を探していくというのが攻略法となる。(ただし、5階ごとに現れる中ボス?には力ずくで戦うしかない)
難易度はかなり辛く、途中で何度も挫けそうになった。この難易度もファミコンゲーム的といえるかもしれない。
やっとの思いで最上階のボスを撃破しエンディングを迎えたが、エンディング後にも戦う事ができる裏ボスが存在する。がエンディングが感動的だったので、もういいかな、と思いそこまで攻略はできていない。(お金貯めて道具集めないと勝てないバランスだしなぁ、、。)
無料ゲームなので、是非プレイしてエンディングまでたどり着いて欲しい。